# トップページ > 岡平健治ライブレポートページ > 岡平健治ライブレポート詳細ページ
岡平健治ライブレポート|ファンライプレポート集
【青森県のライブレポート】
タイトル 青森クオーター [2008年01月09日]
名前 Namida
コメント 送らばせながら、思い出しながらレポート書きますね!

この日の青森は、雨雪で、すごく寒かったです。
が、そんなの忘れる位、ライブは最高でした!
ホワイトボンバー号が、会場の前に、ドン!と停まっているのは、ほんとテンションが上がりますね!

大きい会場と違って、終始、すごくまったりと、家にいるような雰囲気のライブでした。

1曲目は「瞬間概念」
弾き語りはやっぱりいいな〜と、1発目から感動・・・

曲間では、ほとんどMCがあったような気がします。
健治さんならではの地元ネタや、歌う曲の解説などなど・・・

他のレポートを見させていただいてると、大体ベースとして歌う曲は決まっていて、その他は、その場で昔の楽譜をペラペラめくりながら決めてるって感じですね。

この日は、健治さんが人生で始めて作った歌や、「春のつぶやき」「べスパ」など歌ってくれました。

あと、題名は言っていなかったのでわかりませんが、中学生の時に作った曲の歌詞だけも、1曲読んでくれました。

セッションコーナーは「卒業哀歌」「星の砂」でした。
どちらも友達何人かでステージに上がり、健治さんがギターで、当ててもらった子が歌う、といった感じでした。
(カラオケ??みたいな・・・)
でも、健治さんはすごく優しくしてくれていました♪

アンコール最後の曲は、やはり「告白」
どの曲よりも、すごく一生懸命、想いを伝えて歌ってくれているようで、感動でした。

何箇所か参戦しましたが、この青森クオーターは、他のライブよりも曲数が多かったと思います。

何度参戦しても、毎回感動をもらい、活きる糧となるようなライブ・・・
岡平健治ソロライブ、最高です!!!!!


 前の画面へ戻る←
ライブレポートのトップへ戻る