# トップページ > 岡平健治ライブレポートページ > 岡平健治ライブレポート詳細ページ
岡平健治ライブレポート|ファンライプレポート集
【福島県のライブレポート】
タイトル 郡山ライブレポート2 [2007年12月09日]
名前 白虎隊
コメント 山茶花谷町線・卒業哀歌・瞬間概念も歌ってくれましたね!

19:00になり会場の明かりが消え・・・
健治君がひょこっと顔を出してステージ中央へ・・・
「19・3BLAB.☆Sの健治です」と一言!
個人的には19と発言してくれた事が非常に嬉しかったですね(笑)

ちょっと省略・・・

セッションコーナーでステージに上がった人が『光』をリクエストすると健治君が「光を歌っちゃうと俺が後でキーボードでやる歌が無くなっちゃうんだよな(笑)との発言・・・
ですが健治君は「いいよ!光でいいよ!」と快くリクエストを受けてくれました。

セッションコーナーが終わり健治君がキーボードの前に・・・もう一度『光』を歌うのかと思いきや・・・
突如「咲き乱れる〜花の中を〜」と『卒業哀歌』を歌いだしました!

『卒業哀歌』を歌い終わるとみんなが驚愕した発言・・・
「初めて弾きました!」
と即興で弾いたのです!!
健治君には驚かされる事ばかり!
ファンを楽しませたいと思う気持ちが熱く伝わりました!

アンコールでは健治君が「早いね・・・」と一言・・・
「ラストの前にもう一曲やろうか?」と『一期一会』を歌ってくれました!!

そして最後の『告白』には多くの人が涙?
僕は本気で涙しました!

少ししか書きませんでしたが郡山最高でした!
これからの地方の方も存分に期待していいと思います!

 前の画面へ戻る←
ライブレポートのトップへ戻る