# トップページ > 岡平健治ライブレポートページ > 岡平健治ライブレポート詳細ページ
岡平健治ライブレポート|ファンライプレポート集
【北海道のライブレポート】
タイトル 11/26 札幌KRAPS HALL [2007年12月07日]
名前 三代鬼徹
コメント はじめに・・・
某所で計画されていたKENJI BOXに入れるメッセージを渡す代表者を
任されていた緊張感とライブでの興奮のため弾いた曲順がばらばらで、
もしかすると1、2曲抜けているかもしれません><
前もって謝らせていただきます<(_ _)>ゴメンナサイ


前日のイベントでテンションがかなり上がっていた自分ですが、実は
数日前まで11/26のライブは都合により
行けないことになっていました(;´Д`)
 しかし、運よく予定が空き、26日のライブも参加できることに!
前売り券は買えなかったので、当日券を狙うことになったのですが、
そこでサプライズが(笑)

某所のコミュニティで管理人をなさっている大さんから
KENJI BOXの北海道代表をお願いできませんか?
とのメッセージが!(゜д゜;)

という成り行きでこのライブレポも
担当させていただけることになったのですが、
正直、大さん・陸王さん・HIPさんの手助けがなければ
無事勤めを果たすことができなかったと思います。。。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

さて、自分の話ばかりしていても仕方ないのでこの辺で^^;

ここからはちゃんとライブレポにしようと思います(笑)

PM5:00くらいに会場に到着(ちょっと迷ってました 汗)
半強制的に配ってしまったKENJI BOXへのメッセージでしたが
皆さん書いていただいて本当にありがとうございました!<(_ _)>
ご協力感謝します!
もう少し早く会場に着いていれば
メッセージがもう少し集まったかな・・と反省
もしまたこのような機会があれば気をつけたいと思いました^^;

そしてメッセージも集まり、陸王さんにお願いして
無事健治の下へと渡ったようで一安心

そして、待ちに待ったライブへ・・・

健治がゆっくりと歩いてきて椅子へ座ります。
ファンの方から声がかかり、
「最初は黙って曲に入ってかっこよく決めようと思っとったのに〜
かっこつけさせてくれよ〜」というようにアットホームな感じで
まずは会話が弾みます。
そして、そこから一曲目の暗闇へ

最前列ということもあり、健治が踏むステップの一音一音、
マイクを通さない直の声も聞こえ、
最初からパンクフォークに酔いしれ、鳥肌も立ちっぱなしでした。

そして、MCでは北海道に来ると異国に来た感じがすること
飛行機で来た時と、フェリーで上陸した時の微妙な違い
健治なりに調べたという北海道の歴史について
北海道で生まれた曲も数多くあること(代表例として自分が19で
一番好きな『果てのない道』を弾いてくれました!)
等、とても興味深い話もいっぱい話してくれて、
ファンのみんなを全く飽きさせない 笑いあり、感心ありの
とても楽めるMCでした(*´▽`)
途中、赤ちゃんが泣き出してしまったのですが、
言葉であやしてあげて、泣くほうがええんよ
という感じのことも言っていて、その時に3Bのデビューアルバムの
BABY S FIRST CRY は千葉ちゃんの赤ちゃんが生まれた時に
その場に立ち会って録音したものだということを聞いて
みんなびっくりでした!

健治と千葉ちゃんの仲の深さがよくわかるMCでした(笑)

そしてセッションでは
陸王さん(孝志さん)とタカユキさんの2名が選ばれました!
おめでとうございます!(^O^)
考志さんはストリートでやってらっしゃるだけあって
本当に上手で聞き入ってました(*´▽`)
タカユキさんは重病と闘っているらしく、歌う姿勢の中にも
病気なんかに負けてられないという強い意志が感じられました。
自分も胸の内が熱くなりました。
病気なんかに負けず、頑張ってくださいね!タカユキさん!

こんな感じで感動のセッションも大成功で、昔ドラマの
こちら本池上署 で弾いたアコギバージョンの一期一会を弾いて
一旦ステージを降りた健治。

そこからBorn To Sing!!Born To Run!!の掛け声で
健治が再登場ヽ(*≧▽≦)ノ

3曲を熱唱したのですが、最後の 告白 はやばかったです!!!
3Bのブログにて千葉ちゃんも書いていますが
『活きているからねだから走らなきゃいけない』
健治は本当にこの信念で10年間走り続けてきたんだな・・と
実感させられました。。。
曲の間に 一生覚えてて!と言って何度も、自分自身にも
言い聞かせるかのように繰り返し謳ったこの言葉。
健治の心の底からの魂の叫びなんだな と感じました。
本当に鳥肌が立ちっぱなしで、
目の前も霞んで見えませんでした・゚・(つД`)・゚・

とても感動的で、熱く、でも優しさの、愛のあるライブで
自分はこの日のことを一生忘れないと思います。


長くなってしまいましたが、最後に自走で旅を続ける健治へ。。。
47都道府県を自走で回るということは、ファンの自分たちには
とても想像がつかないくらい大変なことだと思いますし
疲労も今までの比ではないと思います。
 ですが、このソロツアーが無事に成功した時には、
きっと何事にも代えることができない 大きな成果と
新たな発見・可能性が待っていると思います。
無事故はみんなが作ったKENJI BOX・フラッグ・千羽鶴が
守ってるけん!心配いらんけぇ大船に乗ったつもりで!(笑)
本当に大変だとは思いますが、健治の『果てのない道』が
更に成長していくのを北海道から応援しているので
自分を鼓舞して頑張ってください!(`・ω・´)ゞ


_______________
・暗闇
・一輪心花
・終灯
・以心伝心
・光(ver.キーボード)
・『果てのない道』(サビonly)
・Sick of Rain Down
・Day(セッション1曲目)
・瞬間概念(セッション2曲目)
・大事な人への最後の手紙
・一期一会(ver.アコギ)
E.1・小田急柿生
E.2・太陽とさようなら
E.3・告白
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 前の画面へ戻る←
ライブレポートのトップへ戻る