アイコン トップページ > 岡平健治辞典ページ > 岡平健治辞典 単語ページ
岡平健治辞典|単語ページ
【畝沖修司】
■読み方
ウネオキシュウジ

■ジャンル
人物

■説明文
★生年月日:1984年6月6日生
★出身地:福岡
★血液型:O
元々は金髪や赤髪の長髪であったが、2006年ごろからモヒカンとなる。
2006年の年末に行われた東名阪ツアー以来、ライブなどではサングラスをかけている。
外見は一見怖そうな印象を持つが、実際はかなりの天然キャラでメンバーからよくいじられている。
以前は本名を公表せず「SHUJI」としていたが、2007年夏ごろより本名の「畝沖修司」として公表されるようになった。SHOJI METASONIKの脱退に伴う音楽性やバンドの色の変化によるものとも思われるが、定かではない。
岡平健治のソロ活動により、3B LAB.☆Sは活動休止しているが、彼は「武者修行」と称し、ジャズバンドなどでセッションに挑戦しており、ブログにもよくそのことが書かれている。
好きなジャンルはヘビィ、3B LAB.☆S加入前にはほとんど洋楽しか聴いたことがなかったらしい。
メンバー加入後、3B LAB.☆の楽曲の「肉体感」に惚れ、知人を介して、自ら3B LAB.☆Sのメンバーである千葉に「メンバーに入りたい」と申し出た事がきっかけである。2005年9月よりSHOJI METASONIKとともに3B LAB.☆Sの正式メンバーとなるが、元々キーボートを欲され加入したSHOJI METASONIKとは異なり、はじめはメンバーからの反対もあった。しかし、既存の3B LAB.☆の曲を全て覚えてきたことから、岡平から「骨がある」と判断され、加入を認められる。そのこともあってか、岡平健治とは仲が良く、メンバー内では兄弟のような関係になっている。特に岡平とは師弟関係を築いており、岡平は畝沖を「舎弟」、岡平健治を「健治兄」等と呼ぶことがある。
前へ戻る   岡平健治辞典トップへ戻る